はり・きゅう・カイロプラクティック 冨田治療院

体の声を聞く


体のどこかが辛くなったとき

辛い部分が悪い部分だと考えるかもしれません。


でも、多くの場合

他の部分に原因があります。


もしかすると

内臓が疲れているのかもしれません。

骨格がゆがんでいるのかもしれません。


それが、自分で自覚しているのとは

違うことも多いのですが

体はしっかりとサインを出してくれます。


そんな体の声を聞く検査を

治療の前に行います。


その方法の一つが

筋力検査です。


内臓に負担がかかっていたり

背骨がゆがんだりしていると

どこかの筋肉に力が入りにくくなります。

幾つかの筋力検査により、それを見極めます。



そしてもう一つ

脈診という方法も用います。


手首の内側でポコポコと打っている脈を診ると

体の色々な部分の事が分かります。

脈の速さ・太さ・深さ・リズムなどは

体の状態を物語っています。

前に流行った韓流ドラマ「チャングム」の世界ですね。



「○○さん、あなたの体は○○が疲れているようですよ」

そう話すと

え〜!と驚かれる方もいます。

やっぱり・・・と自覚を深める方もいます。

反応は様々ですが


とにかく、原因を取り除かなければ

症状はなかなか消えないものです。

ここで得た情報を元に治療を開始します。









先ずは問診票に

ご記入いただきます





大腿直筋の筋力検査






大腰筋の筋力検査


筋力検査は

手足や体幹部の

様々な筋肉を使います




腹部の触診

臓器の状態を診ます